■世界観■ >世界観の目次へ戻る
人形技師

■概要

人形技師とは、人形の制作や修理を行う「人造術」を専門的に取り扱う技術を持った者の総称を言う。
ネネア=イアエルでは世界的に人形を労働力として使役する為に、
人形技師の雇用も全世界で高需要であり、灯籠守のような官職では無い為に敷居が低く、
最も人気のある職である。
クグリ師を中心とした一行は「クグリ巡業」と呼ばれる。
■職種
人造術の各分野を専門とした職業もあるが、ここでは代表的なものを書き連ねる。
・総合技師
単に人形技師と言った時はこれを指す。
人形制作の提案から内臓設計、操作設計、造形、調律まで行う。
・造形師
人形の外観造形を行う。
美術的センスなどが要求される。
彫刻家が造形師を兼業する事が多い。
・調律士
自律人形の調律を行う。
自律人形は長期間運用する事で、クセを覚えてしまう事がある為、これを修正する技術が調律である。
また、専門的な緻密な作業を自律人形にさせる場合も、
人の手による調律によって作業を覚える。
・タテ師
組み立て師。
既存の人形の整備と組み立てを行う。
人形に関する幅広い知識を学ぶことができるため、
人形技師を目指す上での登竜門的な職。
・クグリ師
傀儡繰り師。
世界中を巡業し、人形に携わる仕事を請け負う、
ネネア=イアエルでいう冒険者でもある。

人形修理、部品作成、メンテナンス用の小道具販売から、
人形繰りによる劇、自動人形の調律、行商の護衛、狩りの護衛など、請け負う仕事は様々である。
 

■クグリ巡業の構成

クグリ巡業の構成は、
最低でもクグリ師が一人、灯篭守が一人と、荷物持ちの人間(または自動人形)一人の三人で構成される。
灯篭守が人形で荷物持ちが人間である場合もある。
 

■クグリ組合

クグリ師はギルドに登録し、
登録証を取得する事ではじめてクグリ師を名乗ることが出来る。
各街にはクグリ案内所という、
他領から来たクグリ師を受け入れ、
仕事を斡旋する為の施設が設けられている。
 

大抵は出稼ぎの為にクグリ師を目指す者が多く、
旅には経験や知識を必要とする為、
既存のクグリ師に弟子入りして経験を積んでから、
独立してクグリ師を名乗るのが通例となっている。
 
 
◆このサイトに掲載されている画像および文章を珈琲らてに無断で転載することは禁止されています◆
inserted by FC2 system