■世界観■ >世界観の目次へ戻る
アンディーバ
この世界における精霊。
様々なものを司り、 人間の魔力を越えた操作を行うことができる。
火・水・土・風などのスタンダードなものから、
引力、斥力、質量、光などを扱うアンディーバも存在する。
アンディーバは世界で使用される「他に多大な影響を及ぼしかねない魔力」を監査し、これを抑制する他、
不安定となった世界の魔導を修復する役割を持つ。
黒い渦以前はアンディーバは自発的に人々の前に姿を現していたが、
黒い渦以降は魔力抑制を行わなくなり、呼び出さなければ姿を見せなくなった。

 
 
◆このサイトに掲載されている画像および文章を珈琲らてに無断で転載することは禁止されています◆
inserted by FC2 system